営業時間・定休日
営業時間

10:00-19:00

 
定休日

水曜日

 
電話番号

06-6857-7888

 
 
住所

〒563-0034

池田市空港1-12-3

スタッフブログ

   
2018/11/08  おすすめ情報  メカニック S.G
冬支度は足元から
S.G
[メカニック]
 

はいどうも、クーペおぢさんです。

 

いきなりですが我がクーペ・・・

 

 

 

未だ入院中!!!

そう、20年も経つと部品が無いのです!!!

再び走り出す日は来るのでしょうか・・・

っていうか、車検今年いっぱいなんですけど・・・

間に合うんでしょうか・・・

 

話変わって、もう11月です。

そうです、冬が来ます!!!

冬と言えば・・・

*雪*

もはや車の天敵と言っても過言では無いでしょう。

北の雪国ならともかく、大阪の街中なら、ちょっと降っただけで

交通網がマヒしてしまいます。

もちろん、外に出ないに越した事は無いですが

誰かさんのクーペのように、車が眠ってしまうのもかわいそうです( ・´ー・`)

車は乗ってナンボです!!!

 

こちら、冬の定番装備「スタッドレスタイヤ」です。

私も一度だけスタッドレスタイヤでスケートリンク並の山道を走った事あるのですが

その効果は絶大。自分の足で歩くよりも安全なぐらいでした。

その反面、氷雪路以外の性能はどうしても通常タイヤよりも劣ってしまいます。

 

 

そんなあなたに、オススメなタイヤが

 

ウィンタータイヤ

 

です。

こちらが、そのウィンタータイヤです。

上のスタッドレスと見比べると、タイヤの角が丸く

どちらかと言うと、普通のタイヤっぽいかと思います。

ウィンタータイヤはどちらかと言うと、冬の濡れた路面や

アスファルトでの性能を重視したタイヤとなっています。

似たようなタイヤに「オールシーズンタイヤ」と言う物がありますが

ウィンタータイヤは、路面温度がかなり低い状態でも

キチンと性能を発揮します。

雪が降らないとはいえ、朝晩はかなり冷え込む大阪では

やはり、冬の為に作られたタイヤが最適でしょう(`・ω・´)

 

 

 
   
2018/10/13  おすすめ情報  メカニック S.G
まるで宝石
S.G
[メカニック]
 

どうもクーペおじさんです。

こちら未だ入院中のクーペ。

オイル漏れ箇所の部品が無く

復活する日は来るのか・・・?

な状態です。

さて、そんな古い車の事は忘れて

新しい車の話をしましょう。

 

500 Zaffiro

です。

 

説明しよう!!! ザッフィロとは!!!

イタリア語でサファイアの事である!!!

ホームページの写真で見るも

濃く深みのある蒼で、シャレオツ( ˘ω˘)

 

奥から

トロピカーレ

アニヴェルサリオ

ザッフィロ

となっています。

 

元気なチンクエも良いですが

時にはオトナなチンクも良いのではないでしょうか(`・ω・´)

 

オシャレは足元から・・・。

それぞれの限定車が違ったホイールを履いています。

自分にぴったりなチンクエを、ぜひ探しに来てみて下さい!!!

 

フィアット 試乗お申込み
フィアット 見積もりのご依頼

 

 

 

 
   
2018/08/16  オーナーズボイス  メカニック S.G
火の山
S.G
[メカニック]
 
どもども、クーペおじさんです。


まだまだ暑い日が続いていますね。
熱中症には十分警戒です。


そして、イタリアと日本に共通する
熱いものといえば・・・?







そう!!!


火山!!!



こちら、日本が誇る「阿蘇山」でございます。

火口の付近には、退避豪とよばれる
小さい建物がたくさん並んでいます。

噴石が降り注いでも壊れない
優れモノだそうですよ!!!
火口まで運行していたロープウェイは
噴火や地震の影響でお休み中でした。

現在はバスが通っているので
それで火口まで行くことができます。
もちろん、自家用車でも行くことができますよ!!!


私が行った日は、あまり天気が良くなく
霧が遠くが見えませんでした(´;ω;`)


天気がいい日がなかなかの景色なので
一見の価値ありデス!!!
 
   
2018/08/13  オーナーズボイス  メカニック S.G
クーペの夏休み お出かけ編
S.G
[メカニック]
 
みなさんこんばんは。クーペの人です!!!

せっかくの大分ということで、ちょっとばかしお出かけ
してみましたよっと。

長くなってしまわないようにサクサクいきますよ!!!



「国東」


これで「くにさき」と読むのですよ~。

その名の通り、国東半島の先っちょを牛耳っているのが
国東市です。大分県の左肩の部分です。

半島といえば・・・!



海!!! 

たまたま潮が引いていて、道が出来ていました。

これは通るしかない!!!
雲が綺麗ですね~(海の話は・・・?)

たまたま立ち寄った砂浜なんですが
どうやらウミガメ産卵スポットらしく

至るところに、穴ぼこが。
暑い海はさっさとおさらばしまして
お隣「豊後高田市」に行くとしませう。


豊後高田市には昭和の町があって
懐かしいレトロな商店街が広がっているのです!!!
まぁ、私は平成生まれなんですがね('ω')


その商店街にあった看板。

今のガソリン価格がこれならもっと車に乗れるのぅ(´・ω・`)


帰り道に立ち寄ったダムで
さよならっぽい写真が取れましたので

本日はこれにてお開きということで!!!
 
   
2018/08/12  オーナーズボイス  メカニック S.G
クーペの夏休み リフレッシュ編
S.G
[メカニック]
 
前回までのあらすじ・・・


移動時間13時間超、片道670kmの移動の末に
カラスに爆撃をくらったクーペ君!!!


身も心も(?)ボロボロのクーペに癒しを与えるべく
新米整備士は洗車に乗り出すのだった!!!




ということで、洗車を終えたクーペ君がこちら

元々がピカピカだか過程が飛ばされるのは
仕方ないことなのです・・・。

今回の必見ポイントはホイールです!
オシャレは足元からって言いますからね!!!

まずは、こちら洗う前のホイール。

こちらフロントタイヤなのですが
例に漏れず、ブレーキダストがたくさん付着しています。

表側はまだ良いほうで・・・

通常の洗車では届かない裏側は御覧の通り・・・


クーペのようなホイールデザインは
奥がよく見えるデザインなので、裏側が綺麗なだけで
結構見た目が変わってきます。


今回使用したものは
・ホイール用洗剤
・ホイール用コンパウンド
・ホイール用スポンジ
・ガラスコーティング剤

全て、カー用品店で売ってるものを使っております。
表だけ洗ったのがこちら

まぁまぁです。

さらに、裏側の汚れを落とし
コンパウンドで徹底的に磨き
コーティング剤をシュシュっと塗り上げたのが


こちら!!!
裏側が綺麗になっているのがわかるかと思います。

普段の洗車でここまでするのはなかなか大変ですが
棒状のスポンジで表から届く範囲だけでもキレイにすると
なかなか印象が変わってきますよ( ・´ー・`)


今回のようにタイヤを外した場合や
ご自身でタイヤローテーションをした場合は
必ずトルクレンチを使ってタイヤを取り付けてください!!!
締めすぎ緩すぎではダメですよ(  ・v・)メ

そして、フィアット北大阪ではブレーキダストの出にくい
「ダストレスパッド」も取り扱っております。
それさえあれば、こんな大変な事しなくてよかったのに・・・
詳しくは、お気軽にお尋ねくださいまし!!!
 
2018年11月(9件)
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ページ上部に戻る