営業時間・定休日
営業時間

10:00-19:00

 
定休日

水曜日

 
電話番号

06-6857-7888

 
 
住所

〒563-0034

池田市空港1-12-3

スタッフブログ

   
2016/11/30  ショールームダイアリー  セールス I.S
三匹の…
I.S / チャオ
[セールス]
 

CIAOCIAO

 

 

先日ご紹介のサンタコス(サンタコスチューム)の

三匹の子熊たち

店舗入り口でお出迎えしてくれています。

ABARTHベアーはトナカイカチューシャです

 

クリスマスプレゼントにピッタリ!!

クリスマスが終わればコスチュームを脱いで

オールシーズン、いつでも一緒にいてくれますよ

カチューシャは販売ないのでごめんなさい

 

この子たちに会いに来てくださいね

 

それではCIAOCIAO

 

 

 
   
2016/11/29  ショールームダイアリー  セールス I.S
500TA セントラル インプレ
I.S / チャオ
[セールス]
 

CIAOCIAO

 

 

ぼくがスタッフ研修会で乗ったフィアットは500ツインエアーでした

正直一番楽しく乗れたかもしれません

<加速>

スタートダッシュの加速感は十分です

ただサーキットというシチュエーションでは

長いストレートがあったり他の大パワーのクルマと同時走行なら

少し物足りなさもあるかもしれません。

他人を気にせず独り我が道を行きましょう

 

<ブレーキ>

急制動でも車重の軽さが功を奏ししっかり止まります

乗り心地を保つ為、ソフトにしつらえてあるので

少しはフロントに乗っかる感じはありますが

そこもこのクルマの愛嬌です

通常の乗用国産車から比べれば相当しっかりしているレベルです

リアはドラムブレーキですが、全く問題ないと言えるでしょう

ディスクならなんでもよいわけではないとよくわかります。

<コーナーリング>

操舵感はホイールベースが短い分コンパクトに曲がります

クイックすぎず素直フィーリングだと思います。

足回りは前述のブレーキと同じくソフトにつくられているため

最初の初期動作ではフラっとくるんで ”おっ” と思うのですが

そこから意外に粘り腰を発揮します

ムチャなスピードでぐりぐり曲がるより

少し不安定な感じで安全スピードを保ててよいかもしれませんよ

もう少し安定感と安心感を増すのであれば

タイヤと車高のご相談ください。

 

 

 
   
2016/11/28  サービス 
500TAでのサーキット走行
 

フィアット500TAでセントラルサーキットを走行してきました。

ゼロ発進やブレーキング性能、コーナーリングなどを体験してきました。

他に私はアバルト124スパイダーやアルファロメオMitoも乗り比べしました。

他に乗った車に比べるとイメージはパワーはなく、足も頼りないのではないかと思っていました。

しかし実際に走行してみるとゼロ発進での加速感はやはり物足りなさは感じましたがここはサーキット。街中では十分な加速でした。

ブレーキング(時速100km/hからのフルブレーキング)は思った以上に良く停まり制動距離も短かったです。

サーキット走行で一番の楽しみはやはりコーナーリング。

意外と500は良く曲がりハンドリングも安定しておりコーナーリング中もアクセル全開でハンドリングでワインディングできて面白かったです。

街中ではこういうシチュエーションはありませんがアクセルワークとステアリングでセントラルサーキットの複合コーナーを駆け抜けることができました。

ノーマルの状態でも面白かったので足回りや吸排気をチューニングすればもっと面白いのではないかと思いました。

色々なパーツが販売されていますのでそういったパーツに興味をお持ちの方。

 ぜひご来店お待ちしております。

楽しい車作りお手伝いさせてください。

一番のお勧めは当社SPORTのアッパーマウントラバーです。

来月キャンペーン予定していますのでこの機会にぜひ!

 

 

 

 
   
2016/11/27  ショールームダイアリー 
12月キャンペーン予告
 

マンスリーキャンペーン予告です

12月もお得が盛りだくさん。

冬場特に気になる下回りの防錆処理や

最近話題のドライブレコーダー

コスパ最高のアッパーマウントラバー

コンピューターチューンの体験会など

詳しくはお店まで

 

 

 
   
2016/11/27  お知らせ  メカニック M.K
サーキットレポート 
M.K
[メカニック]
 

私が今回紹介するのは、、、

50TAです。

やはり、サーキット走行では、車の動きが

よくわかるので、営業の人たちが主体となって

引っ張ってくれました。

とても車両の勉強になるもので、

走ってみて解ったことは

「私たちの取り扱い車種は少々のサーキット走行では全く問題なしの

素晴らしい車種だ!」ということです。

 
2016年11月(36件)
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
ページ上部に戻る