営業時間・定休日
営業時間

10:00-19:00

 
定休日

水曜日

 
電話番号

06-6857-7888

 
 
住所

〒563-0034

池田市空港1-12-3

スタッフブログ

   
2018/05/21  サービス  メカニック O.Y
黒部立山アルペンルート探訪
O.Y
[メカニック]
 

先日、休暇を利用してアルペンルートにいってきました。

たまにはクルマを置いて列車の旅もよいものです

もうお察しの通り、

私はクルマと同じように電車も好きなんです

イタリア車好きな人はだいたい乗り物好きですよね

バイクだったり自転車だったり

今回は列車でお出かけです

早朝に出発しますとお昼過ぎには長野県松本に着きました。

さらに北上して信濃大町から扇沢まで移動。

既に標高は1433メートル。

 

 

あなたのフィアット、アバルトもここまでなら上がってこれますよ

この先は険しい渓谷で道路は整備されていません。

交通手段は、黒部ダム建設時につくられた資材運搬用のトンネルを利用したトロリーバスのみ。

このトロリーバスは排気ガスを出さない電気バスで、架線(トロリー線)から集電し走行します。

電車のパンタグラフがバスの天井についてると思ってください。その為法規上鉄道扱いです。

黒部ダム到着。定番のスポットでパシャリ。

ダムの上を徒歩で対岸までわたり、ケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスを乗り継いで、標高2450メートルの室堂へ。

辺り一面銀世界。

しばし、辺りを散策。この辺りは「雪の大谷」と呼ばれる観光スポットで、春に除雪が始まり、アルペンルートが開通すると、高さ20メートルにもなる雪壁の横を高原バスが走ります。

美女平まで15kmほど高原バスに乗車、室堂との高低差は1473メートル。

美女平からケーブルカーに乗り山を下ります。あとは富山地方鉄道で富山市内へ。

扇沢で車を預けて往復も可能です。

詳しくは下記HPへ。

https://www.alpen-route.com/about/

自分は翌日、宇奈月温泉まで足を延ばし黒部峡谷鉄道に乗車するので、一泊します。続きはまたの機会に。

 

 
2018年05月(18件)
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ページ上部に戻る