スタッフブログ

フィアット、アバルトのオフィシャルディーラーサイトがリニューアルしました。
スタッフブログは新ブログで更新いたしますので、この機会にぜひご覧ください!
※旧ブログには最新の記事は更新されません。下記のバナーより新ブログをご確認ください。
   
2017/04/03  サービス  メカニック A.H
作業スペース
A.H
[メカニック]
 

今回はプントEVOのタイミングベルト交換です。

メカニックにとって作業スペースは作業時間に大きく関わります。

 

私のように腕が太いと尚更です(笑)

 

124以外はFF(前輪駆動)が殆どですので、エンジンルーム向って左側がエンジンの前部になります。

 

タイミングベルトやタイミングチェーン関係の作業スペースは広い方がいい・・・という訳ではありません。

程よい広さがあるのはやはりプント系(199)でしょうか。

ウォーターポンプの古いパッキンを除去するのも楽です♪
心にもゆとりができるのでシーリング作業も集中できます(笑)
こちらはスロットルといってアクセルを踏むと中央のバタフライ(丸い部分)が開きエンジン内に空気を取り込みます。その開度が大きくなれば(アクセルを踏めば)多くの空気が入っていきエンジン回転が上昇します。

今回の作業には関係のない部分ですが、これだけ汚れていると綺麗にしたくなります。

整備にとって清掃は必要な箇所とそうでない箇所もありますが、やはり入庫時よりも美しくしてお返ししたいです。
 
2017年04月(11件)
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ページ上部に戻る