営業時間・定休日
営業時間

10:00-19:00

 
定休日

水曜日

 
電話番号

06-6857-7888

 
 
住所

〒563-0034

池田市空港1-12-3

スタッフブログ

   
2016/09/20  サービス 
耐ベル交換
 
今日は台風が近畿に最接近しますね・・・。作業場は風向きの加減で雨が降っても窓を開けれるので常に外の様子が分かります。雨が降ろうと槍が降ろうと公共交通機関が止まるまでは頑張りますよ!
本日はFIAT500(1.2)のタイミングベルト交換です。一般的にカムシャフトを駆動する方式はタイミングベルト、タイミングチェーンの2つのタイプに分かれます。FIATではツインエアのみチェーンで他はベルト駆動になります。
取り外したベルトの表面はこんな感じです。
リブはまだ大丈夫そうな感じです。
ウォーターポンプはタイミングベルトを使って羽根を回し、ラジエータで冷やされた冷却水をエンジンに送る役割をしています。タイミングベルトを取り外さないと交換できないので同時交換推奨です。
ウォーターポンプは写真のように専用のシール剤を塗布して組み付けます。これが硬化するまでは6~8時間かかります。詳しい方はお分かりかと思いますが、ジュリエッタ/MITOやアバルトの1.4Lエンジンも同じ方式です。

スパークプラグも一緒に交換します。中心電極が摩耗して角が丸くなっているのがわかるでしょうか?プラグはエンジン回転数を上げれば上げる程点火回数が増え電極が摩耗します。特にイタ車乗りの方はエンジンをよく回す方が多いのでプラグの定期交換は重要ですね。

作業しているとスロットルバルブ(アクセルを踏むとここが開いてエンジンの内部に空気が取り込まれて回転数が上がる)の汚れが酷く見過ごす訳にはいかず・・・
清掃させて頂きました。
さあ、あとはシール剤が完全硬化するのを待って冷却水を入れテスト走行をするだけです。間違いなく気持ちイイ走りを取り戻す事でしょう♪
 
   
2016/09/20  オーナーズボイス  セールス I.S
イベントこぼれ話 その2
I.S / チャオ
[セールス]
 

CIAOCIAO

 

 

今回は

先日おこなった北大阪サンクスナイトの

イベントこぼれ話 その2です

イベントは大盛況で

50台以上のイタリア車が集まり

100名以上のお客様にお越しいただきました

今日ならこんなにイタリア車がいるんだから

わたしとおんなじクルマいないかしら…

あっ 発見!!!!!

どんな人がのってるのかしら

 

思わず待ち伏せ

イベント終了後真っ暗な駐車場で待つこと○○分

やっとのことでオーナー様同士が初対面

しばしご歓談されご帰宅されたと

両お客様よりご報告ありました

 

こうして

僕たちとお客様という輪が

お客様同士のイタリア車の輪へ

ひろがっていけばよいなと思います

 

それではCIAOCIAO

 

 

 
2016年09月(33件)
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ページ上部に戻る